【100均】スリッパを履きたがる子供に履かせてみたら防音に?!

 

 

「子供にスリッパ履かせる必要ある?」

 

「1歳になってスリッパを履きたがるようになったけど、100均のスリッパってどうなの?」

 

こんな疑問をお持ちではありませんか?

 

そんな方のために本記事では100均の子供スリッパを、1歳双子に履かせてレビューしています。

 

 

具体的には、

  • 子供にスリッパを履かせるメリット
  • ダイソーの子供スリッパレビュー
  • トイレトレーニングにも使えるのか?

の順番でご紹介していきます。

 

ぜひ最後までご覧ください!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

子供用スリッパって必要なの?スリッパを履くメリット

子供ははだしで元気いっぱい走るのが一番と思われるかもしれません。
ですが子供用スリッパにはこんなメリットがあるんです。

 

 

 

アパート・マンションの防音に良い!

アパートマンションに住んでいると気になるのが子供のバタバタとはしゃぐ音。

1階だったら気になりませんが、2階以上に住んでいると下の部屋の人に迷惑が掛かってないか心配になりますよね。

 

しかし100均のスリッパを履かせれば、歩く時のペタペタ音が出ませんし、足音が静かになります。

 

 

 

ママのスリッパが紛失しない

子供ってママのスリッパ大好きですよね。
私の1歳双子の娘は、気づいたらママのスリッパを履いて自慢げに歩いています。

 

ママのスリッパで取り合いすることも…

 

子供のスリッパをそれぞれ買ってあげると、夢中で遊んでくれるようになりました。

年子や兄弟のお子さんをお持ちの方にもおすすめです。

 

 

 

足裏のケガ対策

おもちゃが散らかっていると、小さなブロックを踏んで「イタッ」となることがあります。

 

もし尖っている物だったら刺さって血が出てしまうかも…

 

 

スリッパを履けば、足の裏をケガしなくて済みますよ。

 

 

 

冬の足冷え対策

冬に暖房をつけていても冷えるのは足先。

 

靴下だと履かせるのも脱がせるのも面倒ですよね。

 

スリッパを履かせれば、体温で暖かくなるので冷え対策としてもGOODです!

 

 

 

 

 

100均のダイソーで室内用スリッパをレビュー

うちは女の子の双子なので、赤と黄色のプーさんのスリッパを買ってみました。

 

買ったその日に双子の目の前に置くと、超ハイテンションで嬉しそうに履いてくれました。

 

1歳娘たちは13cmですが、スリッパを測ってみると19cm。

1歳から6歳までのお子さんなら充分履けるサイズです。

 

サイズは大きいけどむしろ自分で履きやすいようで、何度も履いては歩き回っているよ!

 

またスリッパの厚さも結構あってふかふかで、防音・ケガ対策になります。

 

ただ夏のエアコンの効かない部屋だと暑くて履いてくれませんでした。

夏はエアコンの効いた子供部屋・リビング・ダイニングなどに使うと良いでしょう。

 

購入してから1ヶ月くらい履いてくれていますが、100均だからなのか毛玉が出てきました。

よく見ないと気づかないくらいなので、特に気にしていませんが(笑)

 

 

 

 

 

100均子供用スリパはトイレトレーニングにも充分使える!

2歳くらいになってくると始まるのがトイレトレーニング。

トイレが怖いお子さんも、キャラクターのスリッパを履けばトイトレも楽しくなるのではないでしょうか。

 

100均の子供用スリッパはプーさん以外にも、ミッキーミニー、パンダやうさぎもあります。

裏にすべり止めがあるため、ステップにのぼる際も滑りにくくなっています。

 

 

 

 

 

100均の子供用スリッパは幼稚園の面接にも使えるの?

幼稚園のお受験や面接に使う際は、白無地を基調としたスリッパを選びましょう。

 

ただスリッパはすぐに脱げてしまうため上履きズックの方が向いていますし、上履きの方が幼稚園側にとって印象が良いです。

 

1日しか履かないなら100均でも充分使えるね!

 

 

幼稚園によって決められたルールがあるので、まずは電話で聞いてみると良いでしょう。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は100均の子供用スリッパについてレビューしました。

100均のスリッパは薄っぺらくてすぐにボロボロになるイメージでしたが、そんなことはありませんでした。

 

子供にスリッパを履かせるとメリットだらけですし、たった100円という安さで試せます。

ぜひ100均へ行った際は見てみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました