双子妊娠中必見!もし私がもう1度双子出産するならアレを準備する!

双子 出産 準備

こんにちは、1歳双子育児中のふたです。

 

「やっとつわりが落ち着いてきたと思ったら今度は出産準備…どうしよう」というそこのあなた!

 

出産準備って具体的に何を準備すればいいか分かりませんよね。

 

私は初めての妊娠が双子だったのですが、右も左もわからずてんわやんわでした。それに単胎妊娠向けの出産準備が紹介されている育児書は、双子妊娠の方にとってはあまり役立ちませんよね。

 

育児書に載っていたという理由で育児グッズ購入しましたが、すぐに使わなくなって押し入れの奥にしまってしまいました。

 

今回は私の経験を踏まえ、「何をいつから準備すればいいか分からない」という方に向けてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

双子の出産準備っていつから始めればいいの?

腹写真を持っている人

ズバリ(個人差はありますが)つわりが終わった頃~妊娠8か月までの間です。

 

私の場合後期づわりもありましたが、初期のつわりが完全に終わったのは妊娠5カ月になる前くらいです。

 

ではなぜ妊娠8か月までに準備しなければならないのか?その理由は以下の4つです。

 

  • 双子妊娠は妊娠8カ月で単胎妊娠の臨月ほどの大きさになってしまう
  • 双子妊娠のほとんどは妊娠9~10カ月に管理入院する
  • 一番動きやすい時期
  • 性別が分かってくる

 

私は妊娠8カ月の頃にマタニティフォトを撮ったのですが、すでにはち切れそうなほどおなかが大きく体自体が動きにくかったです。

 

ですので、妊娠8カ月前には準備を終わらせておくのがおすすめです。

 

しかし8カ月を過ぎてもネットからでも購入は十分可能なので、慌てて購入する必要はありません。むしろネットの方が安かった覚えがあります。

 

お子さんが生まれてくるわくわく感を楽しみながら、ショッピングしましょう。

 

▼契約期間縛りのない、永年月額3,300円のポケットWi-Fi。入院中の必須アイテム!▼

 

 

出産準備に必要なものリストをご紹介!おすすめはこれ!

白いセラミックのマグの近くの茶色の木製のテーブルに書いている人

是非このページをブックマークをして、お買い物時の参考にしてくださいね!

 

双子出産準備:入院バッグ

双子はハイリスク妊娠といわれており、いつ入院になるのかお医者さんにも予測が不可能です。

 

単胎妊娠でしたら出産予定の1週間前までに揃えればOKですが双子妊娠はそうもいきません。

 

私の場合は検診で「今すぐ入院しましょう。」といきなり言われました。当時は思いもよらないタイミングで、驚いたのを覚えています。

 

しかし事前に入院バッグを準備し、どこにあるのかを旦那やお義母さんに伝えていたので慌てることなくスムーズに当日入院ができました。

 

このようなことがあるので、事前に揃えておく必要があります。

 

ここでいう入院バッグとは入院から退院までの入院生活で必要な物が入ったバッグのことです。

 

では実際に私が用意した入院バッグの中身を紹介していきます。

 

太文字:特に必要

  • 母子手帳
  • 診察券
  • 健康保険証
  • 印鑑
  • ボールペン
  • 財布(小銭多めに)
  • パジャマ 2セット(病院で借りる場合は不要)
  • 下着 2セット
  • 腹帯
  • 靴下 2セット
  • スリッパ
  • バスタオル 1枚
  • フェイスタオル 2枚
  • ハンガー
  • ティッシュ 1箱
  • 洗濯物を持ち帰ってもらう袋or洗濯洗剤
  • シャンプーリンス
  • 洗顔料
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • スキンケア用品
  • ボディケア クリームorオイル
  • 羽織もの
  • 着圧ソックス(むくみ防止)
  • マスク(喉の乾燥予防)
  • ドライヤー
  • スマホの充電器

 

双子出産準備:出産&退院バッグ

出産&退院バッグとは出産後と退院時にママと赤ちゃんに必要な物を入れるバッグのことです。

 

太文字:特に必要

  • 骨盤ベルト
  • 母乳パッド
  • 授乳ブラ
  • 化粧ポーチ
  • 産褥ショーツ 2枚
  • 産褥パッド
  • 寝る用の生理ナプキン
  • 生理用ショーツ 2~3枚
  • ベビードレス 2セット(帽子・ドレス・スタイ)
  • おくるみ 2枚
  • 短肌着 2枚
  • 長肌着 2枚
  • 新生児用おむつ 6枚
  • おしりふき
  • 授乳クッション

 

双子出産準備:退院後すぐの育児グッズ

ティールの繊維の上に横たわる2人の赤ちゃん

退院後赤ちゃんと家に帰宅すると寝る暇もないぐらい慌ただしくなってしまいます。思い返すと出産後1カ月間の記憶だけ抜けています(笑)

 

なので退院後の赤ちゃんグッズも最低限揃えていきましょう!

 

太文字:特に必要

  • 肌着(水通ししておく)10~12枚
  • 2WAYオール 6~12枚
  • スタイ 6枚
  • 新生児おむつ
  • おしりふき
  • おむつ替えシート(新聞紙やペットシートで代用可能)
  • 沐浴バス
  • ガーゼ
  • 爪切り
  • 綿棒
  • ベビーオイル
  • 粉ミルク
  • 哺乳瓶 4~6本
  • 哺乳瓶の消毒セット
  • 毛布や防寒着(冬)2枚
  • おむつ用の消臭ゴミ箱
  • 赤ちゃんを入れるかご 2つ
  • チャイルドシート 2つ(新生児から使えるタイプ)
  • ベビーベッド(大人用ベッドなら落下用の柵)
  • ベビーカー
  • 抱っこ紐(新生児から使える)
  • バウンサー

とにかく新生児はまだ胃がまっすぐなので、すぐにミルクの吐き戻しをしてしまいます。

 

なので着替えやスタイは多めに洗い替えを買っておくと後から助かります。

 

またベビーベッドに関しては必ずいるものではなさそうです。

 

私の場合そもそもベビーベッドを置くスペースがなく、金銭的にも余裕がなかったので家にあった2つの大きめのかごに布団を敷いて寝かせていました。

 

そして大きくなってきて寝がえりが出来るようになってから、大人と同じ敷布団で寝かせていました。

 

しかし一緒に寝てしまうと大人が寝ている間、知らず知らずのうちに覆いかぶさってしまう可能性があります。

 

なので寝返りが出来る頃までは別々に寝かせましょう。

 

 

双子出産準備:育児グッズのレンタルサービス

赤ちゃんの足

育児グッズには短期間だけしか使わないものがいくつかあります。

 

  • ベビーベッド
  • マットレス
  • チャイルドシート
  • ハイローチェア
  • ベビー用体重計
  • ベビーカー
  • 室内ゲート
  • お宮参り・祝膳

 

などこういったものをすべて揃えるとなると、かなりの出費になってしまいますよね。

 

しかしこのベビー用品のレンタルサービスを利用すれば月額~円で借りられ、使わなくなったら返却するだけでいいので処分や保管の管理が楽になります。

 

また赤ちゃんとの相性が合わなかったり、すぐに使わなくなることが多々あります。

 

しかし長期で使用するものでしたら、コスパが悪くなってしまいます。

 

抱っこ紐やベビーカーなど長期で使うものは新品で購入したほうが良いですよ。

 

レンタルサービスはネットで手軽に予約することが可能です。妊娠中の今の間に在庫状況のチェックを忘れずにしておきましょう!

 

おもちゃのレンタルサービスもあるので、是非出産前にチェックしておきましょう!

おもちゃのレンタル実質30日間無料?!メリット4つと3社比較

 

双子出産準備:双子サークル

各自治体には双子サークルという無料で参加できるものがあります。

 

双子を育児中の方や妊娠している方が参加できるサークルです。子育て中の親子などが参加し、友達作りや情報交換、ママのリフレッシュを目的としています。

 

双子サークルでは実際に双子を育てているお母さんの話を聞くことができ、実際の経験談を生の声を聞けます。

 

活動内容は手遊び歌をしたり、読み聞かせをしたり、みんなでおしゃべりをしたりします。

 

双子サークルは場所によって予約が必要なところとそうでないところがあります。

 

妊娠中の方でも参加可能なところがあるので、ぜひ保健所や子育て支援センター、役所の子育て支援課などへ問い合わせてみましょう。

 

双子出産準備:食材宅配

黒の表面に赤いトマト

双子育児がはじまると目が離せない生活がしばらく続きます。

 

睡眠時間もちゃんと取れずに、旦那さんと自分の食事の準備しなくてはいけませんよね。料理をするくらいなら寝たい、と思っていました。

 

そんなときにおすすめなのが食材宅配です。

 

アレルギーに対応してくれたり、料理時間が短縮できるように事前にカットされていたりなど、忙しいママに大助かりなサービスがあります。

 

新生児を連れて買い物にも行く必要もなくなりますし、重い物を運ぶ必要もありません。またお家で冷蔵庫を確認しながら食材を頼めるので衝動買いが減ります。

 

しかしスーパーよりも1つ1つの値段が高くなってしまったり、送料がかかってしまうというデメリットがあります。

 

実家に帰省できない方には本当に助かるので、試してみてはいかがでしょうか?

 

▼初回1,000円引き!人気のお買い物代行サービス▼

 

 

 

双子の出産準備で今すぐ購入しなくていいものって?

双子の出産準備をしたはいいものの実際使ってみて、要らなかったなというものをご紹介していきます。

 

後で購入しよう:授乳

今すぐに購入しなくても大丈夫なもの授乳編です。

 

  • 搾乳機
  • 乳首ニップル
  • 授乳ブラ
  • 授乳ケープ

最初の3か月間、ミルクと母乳の混合で頑張っていました。

 

しかし体力的にも、痛み的にも限界がきて混合から完全ミルクへ徐々に変えていきました。

 

双子の完全母乳はほぼ不可能です。出来ている方、本当にすごいです。尊敬…。

 

産んでみないと分からないので、授乳関係のグッズは後から購入するのがおすすめです。

 

後で購入しよう:おしゃぶり

おしゃぶりを吸う色とりどりのトップの子

おしゃぶりは比較的安いので、1つだけ試しに買ってみました。

 

しかし私の娘の場合おしゃぶりさせてもすぐにペッと出してしまい、だんだん使わなくなりました。

 

おしゃぶりにも新生児用から〇ヶ月用と様々な種類があるのですぐに準備する必要はなさそうです。

 

後で購入しよう:お着替え

お次はミトンと靴下です。

 

自分の顔をひっかいてしまったら…と思い購入しましたが、うっとしいのかすぐに脱いでしまいました。

 

爪をちゃんと切っていればつける必要はなさそうです。

 

そして新生児用の靴下。

 

洗い替え用に多めに購入しましたが、こちらもすぐに脱げてしまうので結局使いませんでした。

 

赤ちゃんは足の裏で体温調節をしているので基本、はだしで大丈夫です。

 

また新生児は健診以外に外に出かける機会がありませんので、揃えるなら1足ずつで十分でしょう。

 

 

まとめ

  • 双子の出産準備はできればつわりが終わった頃から8ケ月までに終わらせる。
  • 入院用、出産&退院用とバッグを分けるといざというときに探しやすい。
  • 退院後はすぐに育児が始まるので、最低限の育児グッズは揃えておく必要がある。
  • 新生児の着替えは多めに準備。
  • レンタルサービスを利用すれば出費を抑えられる。
  • 双子サークルを利用して双子ママから情報をもらう。
  • 食材宅配は忙しいママに大助かりだけど、どうしても高額になってしまう。
  • 育児グッズは後から購入した方が良い物もある。

いかがでしたでしょうか。

ショッピングって楽しいですよね、女性ならではの娯楽です。また、ママが楽しいと胎教にもいいです。

 

是非今回の記事を参考に、お買い物を楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました