【双子妊娠】管理入院中に外泊できるの?出産までに退院できる?!

 

双子の妊娠は出産予定日より、かなり早く生まれてしまうリスクが大きいです。(切迫早産など)

 

その様々なリスクを回避するために、妊娠後期になる前に管理入院(車いす生活)が必要となることがほとんどです。

 

そこで今回は私と双子ママ友の体験をもとに、双子妊娠の管理入院の外泊についてお話していきます。

 

▼関連記事▼

 

双子妊娠の管理入院って?どんな生活?普通の入院と大きく違う!?

 

双子妊娠の管理入院にかかる費用は?補助制度でいくら戻ってきたのか!

 

 

スポンサーリンク

双子妊娠の管理入院はいつから?

ノートブックの黒のマーカー

管理入院の目安は、平均して9ヵ月(26週)頃からです。

 

私は28週の時に管理入院しましたが、双子ママの友人はなんと16週で管理入院になりました。

 

そして私が通っていた病院は県の病院だったので、比較的空きがあり即入院でした。しかし病院によってですが、管理入院になる際、ベッドが空いてからになります。

 

友人は、

  • 子宮頸管が短かった
  • 一卵性だった
  • 胎盤が一つだったために、胎児の栄養分に偏りが出るという「1絨毛膜双胎」になる可能性が高かった

この理由から管理入院となりました。

 

ちなみに私の娘は二卵性なので、子宮頚管が短くなり入院となりました。要は二卵性よりも一卵性の方がリスクが高く入院する確率があがるということです。

 

双子妊娠は、どんなリスクにもなり得りますし、母子の健康が損なわれやすく、おなかの赤ちゃんが病気になる危険性があります。またストレスも、お腹の張りや頸管長に影響します。

 

同室ママの一人がホラー映画好きで、夜見ていたら、翌日の検査で子宮頸管が異常に短くなっていたということがありました。

 

ホラー映画のドキドキは、妊娠したママにとっては身体に悪影響なのかもしれません。

 

なので双子妊娠が分かったら、早いうちに入院準備、出産準備をしておいたほうが後々助かります。

 

▼関連記事▼

双子妊娠中必見!もし私がもう1度双子出産するならアレを準備する!

 

 

 

 

双子妊娠の管理入院って外泊だめなの?外泊できる条件は?

白と茶色の木製の椅子の横にある茶色のダッフルバッグ

管理入院中に外泊できる可能性はほぼありませんが、ゼロではありません。

 

管理入院の理由は人それぞれですので、許可の判断もそれぞれとなり、担当医との相談の上、外泊許可となります。

 

ちなみに私が当時先生に言われた条件は以下の4つです。

  • 子宮頸管長しきゅうけいかんちょうが十分である。
  • エコーでの診断結果が問題がない。
  • 外泊中も食事に気を遣うこと。
  • 家でも入院中と同じように絶対安静をすること。

これらの条件にクリアすれば、外泊も許可されます。※産院によります。

 

子宮頚管長とは子宮の入り口の長さのことをいいます。この長さが短くなってくると、出産までの時間も短くなり、早産になってしまうリスクが高まります。

 

 

▼お腹の大きな妊娠中におすすめしたい、横向き寝専用枕!▼

 

 

双子妊娠の管理入院は出産まで退院できない?

白いセラミックボウルに野菜料理

管理入院中も安静にして食事に気を遣い、ストレスを減らす生活をしていれば、子宮頸管も短くならず、外泊・退院も可能となる可能性が高いです。

 

私の場合、車いす管理入院から始まり、自由な普通の入院になり、退院できそうと言われましたが、翌日にだめだと言われました。

 

その友人は管理入院が始まってから、子宮頸管を縛る手術をして、早産のリスクを減らし一旦退院となりました。

 

入院中はほとんど寝る姿勢で過ごしていたこともあり、経過は良好。

 

妊娠24週までに、子宮頸管が25mmよりも短い場合は、子宮頸管を縛る手術を勧められますし、安静を求められ、外泊・退院は難しくなります。

 

 

 

 

まとめ

赤い聴診器を保持している医者

今回は双子妊娠の管理入院中に外泊ができるのか、いつから入院したのか、出産まで退院できないのかをお話ししました。

 

主治医の先生とよく話し合って、リフレッシュするためにも、退院・外泊ができるような、管理入院生活を送れるといいですね。

 

 

 

▼関連記事▼

 

双子妊娠の管理入院って?どんな生活?普通の入院と大きく違う!?

 

双子妊娠の管理入院にかかる費用は?補助制度でいくら戻ってきたのか!

 

 

妊娠
スポンサーリンク
futaをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました