保育園の申請っていつからするの?入りやすい時期は○月と○月!

 

 

保育園の申請する時期っていつ?

 

 

途中入園申請のベストな時期って?

 

 

これから保育園を入れようとする際に、こんな疑問が出てきます。

 

 

さらに最近の保育園は施設自体足りているのに、人手が足りずなかなか受かりにくくなっています。

 

 

そこで今回は、保育園の申請はいつからすればいいのか、入りやすい時期について解説していきます。

 

 

具体的には

  • 保育園の申請はいつからなのか
  • 途中入園の入りやすい時期
  • 保育園の申請方法
  • いつ結果がくるのか

の順番にご紹介していきます。

 

 

本記事を読めば保育園の申請する時期について、簡単に理解できます。ぜひ最後までご覧ください!

 

 

▼フリーランス向けの保育園申請書については以下の記事をご覧ください!▼

個人事業主フリーランスの方必見!保育園の申請に出す書類の書き方!
個人事業主もしくはフリーランスは保育園申請に出す書類を自分で記入しなければなりません。今回はその書き方や他に出すと良い書類をピックアップしました。また、個人事業主は不利なのか収入額は関係するのか等、役所に4つの質問をしまとめています。

 

スポンサーリンク

保育園の申請はいつからいつまでにするべき?

子供とずっと一緒にいたいと思う反面、仕事をしなければいけない状況に置かれている方も多いでしょう。

 

 

まずは保育園の申請はいつからするのかお話ししていきます。

 

 

来年度4月入園(一次募集)の申請時期

 

来年4月入園は、後ほど紹介する途中入園よりも入園しやすい時期となっています。

 

 

地域によって申請時期が違いますが、だいたい前年の10月頃!

 

 

私の地域では10月でしたが、自治体によっては11月、12月とそれぞれ異なるようです。

 

 

基本的に先に申請書類の配布から始まり、後日申請&面接しに行くような形となっています。

 

 

しかしそれぞれの家庭状況にポイント(点数)が割り振られるので、早く申請すれば良いというわけではありません!

※認可外保育の場合は、先着順or抽選です。

 

 

保育園の情報収集や見学をするなら、申請する3ヶ月前から始めておきましょう。

 

 

保育園の見学には、予約が必要な施設がほとんどなので、まずは電話で問い合わせてみるのがいいですよ。

 

 

 

来年度4月入園の申請は10月からがほとんど!

 

 

二次募集の申請時期

 

一次申請をしたけれど、保育園側の定員割れが起きてしまった場合に二次募集が発生します。

 

 

二次募集は1月頃に開始されますが、ほとんどは希望する保育園とは程遠いものになります。

 

 

一度二次募集を受けたことがありますが、定員割れしている保育園はほとんど遠くのド田舎にあり、車で30分くらいかかるような保育園でした。

 

 

ただここで申請しないと次の申請が遠のくので、「遠くても大丈夫」という方は受けておいた方が良いでしょう。

 

 

二次募集は定員割れした場合に、1月から申請できる!

 

 

 

年度途中入園の申請時期

 

二次申請の後に申請できるのがこの年度途中入園です。

 

 

年度途中入園とは、申請して合格すれば翌月から入園できるシステムです。

 

 

しかし一度入園できたからと言って、長くいられるわけではありません。

 

 

3月でリセットされるので、4月の入園申請は忘れないようにしましょう。

 

 

年度途中入園は、入園式の終わった翌月5月以降から申請できます。

 

 

来年度4月入園に落ちたら、諦めずに年度途中入園申請しよう!

 

 

 

入りやすい時期に申請する

 

 

結論をいうと、年中通していつでも申請できますが、入りやすい時期とそうでない時期があります。

 

 

年度4月入園の後、追加募集が出やすい5月と、転勤が多い夏休み後の9月が入りやすいんです。

 

 

逆に入りづらい時期は、転勤の少ない11月から3月にかけてでしょう。

 

 

また市役所の子育て支援課に何度か直接訪ねると、保育園新設や空き状況などの最新情報が手に入ることがあります。

 

 

保育園に入りやすくする方法

 

どうしても保育園に入れたい場合は、点数を増やすのも一つの策です。

 

 

点数を上げるには、就労している方であれば勤務時間を増やすなどの施策を練ってみましょう。

 

 

点数を上げる例5つ

  • 一日8時間以上・月20日以上家庭外で働く(+20点)
  • 一日6~8時間・月20日以上家庭外で働く(+18点)
  • 同居家族が無職の場合、引っ越しをして核家族になる(+3点)
  • 夫婦の片方が単身赴任になる(+2点)
  • 認可外施設に半年以上預ける(+2点)

 

1点でも点数が上がるように、諦めずに頑張りましょう!

 

 

 

育休中の場合はいつから申請するの?

 

育休中はほとんどの場合、年度途中入園の申請となります。

 

お子さんの1歳の誕生日が11月だった場合

  1. 育休終了(誕生日)の2ヵ月前の9月頃に途中入園申請をします。
  2. 来年4月度の申請を10月頃にしておきます。(重要)
  3. 途中入園の内定通知が来なかった場合、「不承諾通知」が届くので会社に提出して育休延長します。

※各自治体によって申請期間が異なるため電話で問い合わせしてみましょう。

 

 

ここで大切なのが、4月入園の申請を忘れない事です。

 

 

4月入園の方が入りやすく、また申請時期が限られているため忘れずに申請しておきましょう。

 

 

また育休中の方が点数が高く、保育園に入りやすくなっています。

 

 

保育園に受かった後に希望の保育園じゃないからといって辞退すると、仕事をしていても受かりづらくなるので注意しましょう。(私の失敗談です…)

 

 

 

 

保育園の申請方法とは?どこでもらう?

次に保育園の申請方法から書き方、提出方法についてご紹介します。

 

申請書類のもらい方

 

一次申請の場合は、第一希望の保育園へ直接申請書類を貰いに行きます。

 

 

二次申請、途中入園申請の場合は役所の子育て支援課へもらいに行きます。

※地域によって異なる場合があります。

 

 

パート・アルバイトの勤務時間の書き方

 

正社員・パート・アルバイトとして就労している方は、「就労証明書」を勤務先に書いてもらいます。

 

 

パート・アルバイトの場合、自治体が認めている時間に合わせて時間と日数を調整してもらいましょう。

 

 

ちなみに私の地域では

  • 月48時間~120時間未満…短時間認定(7時~18時)
  • 月120時間以上…標準時間認定(8時半~16時30分)

とされていました。

 

最低でも月48時間、つまり週12時間働けばOKということです。

 

 

申請者(保護者氏名)は誰にする?

 

保護者氏名欄は、意外にもどちらにすれば良いのか迷ってしまいます。

 

 

申請者(保護者氏名)は父と母、どちらでもOKです。

 

 

私は何かあった時に一番に連絡が取れる、母(私)の名前を書きました。

 

 

提出する際に聞かれること

 

申請書類が揃ったら、お子さんと一緒に役所へいきましょう。

 

年度の初回申請のみ簡単な面接をされます。

※年度が替われば新たに面接申請をしなおしします。

 

 

面接内容は、首が座ったのいつなのか、つかまり立ちはいつなのか、など月齢に合わせた質問をされます。

 

 

アレルギーや睡眠時間、授乳・ミルクの時間など、詳しいことまで聞かれる場合もあるので、心の準備をしておきましょう。

 

 

 

保育園申請したらいつ結果がくる?

 

保育園の申請をしたらいつ結果がくるのでしょうか。

 

 

季節に合った保育園の準備をしなければなりませんし、早めに結果が欲しいですよね。

 

 

私の地域では保育園の申請をしてから、合格の場合のみ1週間後に電話で結果が来ました。不合格の場合は残念ながら通知されません。

 

 

急に合格になることもあるから、早めに保育園の準備しておいた方が良さそうね。

 

 

また認可保育園の入園は早い者勝ちではないので、いつ入園できるかは明確ではありません。

 

 

激戦区であれば、このまま入れずに小学校へ入学なんてこともザラにあります。

 

 

なかなか入れなくて困ってる場合は、先ほど言ったように点数を上げるなり、希望の保育園を変えるなり対策をとってみましょう。

 

 

 

まとめ

今回は保育園の申請はいつからなのか、保育園の申請方法などをお話ししました。

 

 

昨今では待機児童が問題になっていますが、一人でも早く保育園に入園できることを願っています。

 

 

 

▼フリーランス向けの保育園申請書については以下の記事をご覧ください!▼

個人事業主フリーランスの方必見!保育園の申請に出す書類の書き方!
個人事業主もしくはフリーランスは保育園申請に出す書類を自分で記入しなければなりません。今回はその書き方や他に出すと良い書類をピックアップしました。また、個人事業主は不利なのか収入額は関係するのか等、役所に4つの質問をしまとめています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました