【メルカリ】値下げのベストタイミングとコツ!頻繁な値下げはNG!

 

 

「値下げを頻繁にするのはNGなんです!」

 

「値下げのタイミングが分からない」

 

「値下げってどれくらいすればいいの?」

 

こんな疑問をお持ちではありませんか?

 

そこで今回はメルカリの値下げのタイミングについてのお悩みに、メルカリ3年目、販売歴340件以上のママの経験から解説していきます。

 

 

 

具体的には、

  • 値下げするタイミング
  • どれくらい値下げすればいいのか
  • 値下げする際のコツ
  • 値下げ交渉されたらどうするべきか
  • メルカリで売れ残った商品はどうすればいいのか

の順番でご紹介していきます。

 

本記事を読めば値下げの知識が簡単に身につきます。
ぜひ最後までご覧ください!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

【メルカリ】値下げのタイミングは?

「いいねがついてからする」もしくは「出品から数日後にする」などとメルカリの値下げのタイミングは様々で一概にこれとは言えません。

ですがどういった場合にどんなタイミングでどれだけ値下げをすればいいのか、メルカリ歴3年、販売歴340件以上の私の経験を元にご紹介していきます。

 

 

 

いいねと閲覧数で分析する

Papercutハートを保持している2人

まずは高めに価格設定をして出品した後、3日程度何もせずに様子を見ます。
そうすると需要のある商品にはいいねがつきます。

 

そこでやっていただきたいのが、ノートかエクセル等で記録するということです。

これをするかしないかで、売上に繋がります!(私調べ)

 

 

 

ノートの書き方

実際に私のノートを公開します。

字が汚いのはご愛敬ということで…

 

ノートの書き方

  1. まず自分が見て分かりやすい商品名を順番に書いていきます。
  2. それから出品した日と実際の設定価格を書いていきます。
  3. 価格は同じような商品の相場を見ながら、気持ち高めに設定します。
  4. その隣に、3日おきの日付を入れていきます。
  5. 最初の3日後だけ、いいねと閲覧数を入れる欄を書いておきます。

とりあえずこんな感じで書いてみたら、3日後に実際のいいねと閲覧数を入れていきます。

 

 

 

いいねと閲覧数どちらも高い商品

ハート型の赤とベージュのペンダント

ここからが重要なんですが、いいねが一番ついている商品をまずピックアップします。

 

このノートで言うところの③白のロンパースですね。

いいねと閲覧数、どちらも多く需要があります。

 

メルカリは基本的に出品者が値下げをすると、いいねした人に通知が行きます。

なので値下げは5%ずつ値下げしていきます。

 

ただ定期的に値下げしていくと、いいねした人たちに値下げ待ちされて購入が遠のいてしまう

可能性があります。

 

なので③のような需要の高い商品は、5%ずつ不定期に値下げするのがベスト。

 

 

 

いいねはあるけれど閲覧が少ない商品

赤と白の販売LEDサイン

例えばいいねが2、閲覧数は5のような場合、人気は無いけれど特定の人に需要があります。
こういった商品は値下げすればすぐに購入してもらえる可能性が高いです。

 

のんびり値下げするよりも、即効性のある値下げの仕方の方が好ましいです。

 

いいねはあるけれど閲覧が少ない場合は、赤字にならない程度に10~15%値引きしましょう。

定期的に値下げをすれば、購入者が焦って購入してくれる可能性が高いため、3日おきに値下げするといいですよ。

 

 

 

いいねが少ないけど閲覧数が多い商品

書いた方セール! 付箋に

例えばいいねが1、閲覧数が150の場合、需要はすごくあるけれど商品の状態と金額の割が合っていない状態です。

 

こういう場合、値下げをすればすぐにいいねが増えて購入にたどり着けます。

 

商品の状態を考慮しながら、15%値引きしましょう。

いいねが少ないうちは3日おきに値下げして、いいねが2.3と増えてきたら不定期に値下げしていくのがおすすめです。

 

 

 

いいねが無く閲覧数も少ない商品

灰色のミノルタ橋のカメラを持つ男の子のセレクティブフォーカス写真

こういった商品は残念ながら需要はありません。

写真を綺麗に撮りなおして再出品するか、その商品の相場の最低価格に設定して再出品しましょう。

 

それでもいいねと閲覧数が上がらない場合は、残念ですが別の方法で処分もしくは友人にあげるなどしましょう。

 

 

 

こうしてやっていくとこんな感じのノートになります。

 

 

このように何パーセント値引きすればいいのか決めたら、その先の値引き価格も書いておけばOK!

 

いいねは、買おうかどうか迷っている人の数。

閲覧数は、気になったけど金額や状態を見て諦めた人の数を表しています。

 

これらを参考に値下げのタイミングを計ってみてください!

「いいねが5来たら、5%値下げする」というようにあらかじめマニュアルを自分の中で決めておくと、値下げするタイミングを迷わなくて済みます。

 

 

 

 

 

【メルカリ】値下げする際のコツ!頻繁に値下げするのはNG!

いいねが多い商品に対し、頻繁に値下げするのはNGです。

値下げをするといいねした人に通知が行くため、毎日のように少しずつ値下げしたり、定期的に値下げするのはやめましょう。

 

人気な商品を値下げをする際は、不定期に行うことが大切だよ!

 

逆にまだいいねがついていない商品の場合は、定期的に値下げをどんどんしていきましょう。

 

 

 

 

値下げ交渉のコメントが来たら?

値下げ交渉のコメントがきた場合、購入者の心理は以下の2つのどちらかです。

 

値下げ交渉してきた人の心理

  • 買う前提、ダメ元で言っている(安くなればラッキー)
  • 自分の中で予算がある程度決まっていて、あまり値下げしてくれなかったら諦めようと思っている

どちらにしても安く提案しても損しますし、高くいっても買ってもらえない可能性がでてきます。

 

値下げ交渉をされたら、まずどれくらいまで値下げしてもいいか送料も合わせてあらかじめ計算しましょう。

 

それから、

 

コメントありがとうございます。おいくらでご希望でしょうか?

と返信します。

 

そしたら希望の額を提示してくるので、その金額に変更するのも良いですし、間を取った金額で提示するのも良いですよ。

 

 

購入者の気が変わらないうちに返信するのがポイント!

 

 

 

 

 

季節服は期間内にリサイクルショップで売ろう

季節の服を出品している場合は、まず近くのリサイクルショップの買取強化の期間を事前に調べておく必要があります。

メルカリは出品してから数分で売れる商品や、2.3ヶ月から1年経っても売れない商品があります。

 

私は1ヶ月経っても売れなかった季節服は、必ず近くのリサイクルショップへ売りに行っています。

 

リサイクルショップで売る理由

  • 来年販売するために在庫を家で保管するのが手間だから
  • メルカリの方が高く売れるとはいえ、売れない商品を保管する方が家賃代の無駄になるから

 

売れない商品を持っていてもだんだん劣化してしまうから、リサイクルショップの買取強化の期間内に売ってしまおうね!

 

 

 

 

 

値下げしたからといって必ずしも売れるわけではない!

3年間メルカリで不用品を出品してきましたが、必ずしも値下げしたら売れるわけではありません。

その商品のデザインが流行遅れだったり、メルカリの最低価格300円よりも低い価値だったり、そもそも季節外れで需要がなかったり。

 

ブランド物で価値が高いのに、メルカリではなかなか売れない!

 

そんな商品は、まとめて売れる「ブランディア」で売るのがおすすめです。

 

Brandear(ブランディア)

 

エルメス、シャネル、ルイヴィトン、バレンシアガなどのブランド品ってメルカリでは本物かどうか分からないため、高額では売れにくいですよね。

 

しかしブランディアでしたら、使わなくなったブランド品をダンボールに詰めて送るだけで無料で査定してもらえます。

 

おうちにいながらできる作業ですので、わざわざ店を探しに行ったり、査定のために長い時間待ったりしなくてもOK!

 

菜々緒さんのCMでお馴染みのブランディアですが、取扱ブランドは2020年7月31日時点でなんと約6700件。
服はもちろんバッグ、財布、腕時計、靴などの装飾品も取り扱っています。

 

 

 

ただ口コミを見ていると、査定額が低く中には1個10円だったというコメントもありました。

希少価値の高いブランド品だと高く売れるのかもしれません。

 

ブランディアは、ダンボールが届いたらまとめて詰められる手軽さ、無料査定してくれるところが魅力的!

 

ぜひこの機会にお試しください!

ブランディアのホームページはこちらから!

 

 

 

 

 

まとめ

今回はメルカリへ出品した際の、値下げのタイミングについて解説しました。

メルカリの値下げのタイミングは商品によって異なります。

まずは出品してみて需要があるのかを見ていき、そこからどれだけ値下げすればいいのか、どのタイミングで値下げをすればいいのかをノートに記録していきます。

 

ただ私のやり方が必ずしも正解というわけではないので、ご自身に合った値下げの仕方を模索してみてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました