新生児服がサイズアウトする目安と季節別の分かりやすい服の選び方!

 

「実は生まれた体重によってサイズアウトする時期が全く違うんです。」

 

 

新生児服がサイズアウトした後の服の選び方は?

 

新生児服のサイズアウトする目安は?

 

 

こんな疑問をお持ちではありませんか?

 

今回はサイズアウトした新生児服についてのお悩みに、1歳半双子ママが解説していきます。

 

具体的には

  • 【出生体重別】新生児服がサイズアウトする目安
  • 【産まれた季節別】サイズアウトした後の服の選び方
  • サイズアウトした新生児服はどうすればいいのか

の順にご紹介していきます。

 

これを読めば新生児服について簡単に丸分かりできるでしょう。ぜひ最後までご覧ください!

 

 

 

スポンサーリンク

【体重別】新生児服のサイズアウトする目安

新生児服は体重によって、一瞬の期間しか着なかったり、逆に生後半年まで着られたりします。

 

 

まずは体重別に新生児服のサイズアウトする目安はどれくらいなのか、出生体重2kg前後・2.5kg~3kg未満・3kg以上と分けて紹介していきます。

 

 

出生体重:2kg前後

私の双子の娘は2100gと2300gで産まれましたが、やはり小さく産まれると長い期間着れた記憶があります。

 

 

新生児肌着もカバーオールも、生後6カ月まで着られました。

 

 

ちなみにカバーオールはすぐ着られなくなると思って、50ではなく60を購入していましたが問題ありませんでした。(最初はぶかぶかだったけど…)

 

 

なので小さく産まれた赤ちゃんは、生後6ヶ月くらいを目安に新しい服を購入すると良いでしょう。

 

 

出生体重:2.5kg~3kg未満

子供が2.7kgで産まれたママ友に聞いたところ、60サイズのカバーオールは生後3ヶ月くらいまで着れたと話していました。

 

 

新生児肌着は紐で結ぶタイプなので、もう少し長めに着れたそうです。

 

 

さすがに生後半年までは着られませんが、比較的長く着られるみたいですね。

 

 

生後3ヶ月あたりから季節に合わせて、新しい服を購入してみましょう。

 

 

出生体重:3kg以上

3kg以上で産まれたビッグベビーは、ほとんど生後1.2カ月で着られなくなります。

 

 

最初から70サイズを購入しておくのもいいでしょう。

 

 

ひもで縛れる肌着はすぐに着られなくなることがないので、「新生児用」を購入しても問題ありません。

 

 

生後2ヵ月あたりからサイズアップを考えても良さそうです。

 

 

 

 

【春夏秋冬別】サイズアウトした後の服の選び方

次に春夏秋冬別に、サイズアウトした後に着せる服装とサイズを紹介しています。

ぜひお洋服選びの参考にしてみてください!

 

 

春産まれの赤ちゃんがサイズアウトしたら…

春に産まれたなら次にサイズアップする時期は夏です。

 

 

夏服はだいたい9.10月あたりまで着られるので、すぐにサイズアウトしてしまわないようにしましょう。

 

 

【夏に室内で過ごす場合】

足がバタバタしてくる時期なので、スナップボタンがついているコンビ肌着が良いでしょう。

 

 

 

 

【夏に外出する場合】

エアコンとUV対策にカーディガンを着せると調節しやすいですよ。

 

 

 

 

夏産まれの赤ちゃんがサイズアウトしたら…

夏産まれの赤ちゃんが次にサイズアップするのは秋!

 

 

秋服は春にも着られるので、少し大きめの服を買いたいところ…。ですが春にはお座りが上手になっているので、春は春で、頭からかぶれる服を後から購入した方が良いでしょう。

 

 

秋はまだねんねの時期なので、前開きのカバーオールを購入しましょう。

 

 

生後3ヶ月前後は前開きの方がお着替えがしやすくて重宝しますよ。

 

 

【秋に室内で過ごす場合】

赤ちゃんは平均体温が高く、暑がりなので、大人よりも1枚少なめに着せるのが基本です。

 

 

 

 

 

【秋に外出する場合】

秋は天気によって肌寒い時もあります。

調節できるカーディガンを持ち歩くようにしましょう。

 

 

 

 

 

秋生まれの赤ちゃんがサイズアウトしたら…

秋生まれの赤ちゃんが次にサイズアップするのは冬から春にかけてです。

 

 

肌寒い春でも着られるような少し暖かい服を購入しましょう。

 

 

真冬に外出するために来年も着られるサイズのジャンプスーツ(足先まで隠れるアウター)を1枚持っておくと良いですよ。

 

 

ジャンプスーツは車を持っていない方、ベビーカーに乗せてよく外出する方におすすめです。

 

 

「ジャンプスーツ可愛い!」と思って購入しましたが、田舎で車を持っているので、ほとんど役割を果たさずにサイズアウトしてしまいました…。

 

 

【冬に室内で過ごす場合】

暖房をつけて暖かくするなら一枚少なめでOKです!

 

 

 

 

【冬に外出する場合】

店内や屋内ではジャンプスーツは暑いので、その都度調整しましょう。

 

ちょくちょく背中に汗をかいているか、確認しながら調整してみましょう。

 

 

汗をかいてそのままにしておくと、乳児湿疹の原因となってしまいます。

 

 

汗をかいていたら一枚少なめに着せてあげたり、ガーゼを入れて汗を吸わせてあげたりしましょう。

 

 

▼関連記事▼

乳児湿疹の原因は?ストレスが関係している?!対策とケアの仕方は?

 

 

 

冬生まれの赤ちゃんがサイズアウトしたら…

冬生まれの赤ちゃんが次にサイズアップするのは春!

 

 

春は肌寒い日もあれば、ぽかぽかと暖かい日もあります。

 

 

基本的には暖かくして、気温が高い日は調整できるようにカーディガンをもっておくといいでしょう。

 

 

【春に室内で過ごす場合】

少し冷える場合は毛布を掛けてあげるといいですね。

 

 

 

 

【春に外出する場合】

春も秋と同様カーディガンで調整してあげるといいでしょう。

 

 

 

 

新生児服がサイズアウトしたらどうする?

新生児服がサイズアウトしてしまった場合、みなさんはどうしていますか?

 

 

「思い出としてとっておきたいけど、収納する場所がない…。かといって捨てるのはもったいない。」という方も多いでしょう。

 

 

サイズアウトした服はどうすればいいのか、5つご紹介していきます。

 

 

step①欲しがっている友人や親戚にあげる

サイズアウトした服は”今妊娠していて欲しがっている友人や親戚”にあげましょう。

 

 

もし友人や親戚に妊娠している人がいない場合は、その人たちのために取っておくのはやめてください。

 

 

いつの間にかタンスの肥やしになって、虫食い・黄ばみが起こってしまい、人にあげられなくなってしまいます。

 

 

step②思い出としてとっておく

一度サイズアウトした服を全て取り出して、これだけは残しておきたい!というものを1.2枚とっておきましょう。

 

 

1.2枚残しておけば、全て残さなくてもタンスが押し入れがいっぱいになることもありませんし、貴重な新生児期の服を思い出として残しておけます。

 

 

step③汚れがひどい服は潔く捨てる

白い木製のドアの近くの黒と赤の英国フラグペダルのゴミ箱

ミルクの吐き戻しがついたものは、漂白しない限り匂いが残ります。

 

 

漂白してしまうと新生児のデリケートな肌にとって良くありません。

 

 

新生児服の汚れがひどいものは潔く捨てましょう。

 

step⑤キレイな服はリメイクする

白いドレスのシャツの人

まだキレイな服、ほとんど着せていないけど売りたくない服は、まだ着られるようにリメイクしてみましょう。

 

 

100均のアイテムを使って、子供用のシュシュにしてみたり、1歳誕生日用のガーランドにしてみたり工夫してみるといいですね。

 

 

step⑥状態の良いものはお金に変える

色とりどり吊り服ロット

服を売るといってもメルカリなどのフリマアプリや、近くのリサイクルショップなど、さまざまです。

 

 

が、一番おすすめなのはやはりリサイクルショップに売ることです。

 

 

フリマアプリは出品するために写真を撮って商品説明を打ち、時々いいねや価格相場をチェックして、やっと売れたと思ったら今度は梱包して郵送し評価までしなければなりません。

 

 

しかしリサイクルショップであれば、ものの10分で売れます。

 

 

1年ほどメルカリを利用し、それからずっとリサイクルショップで売っていますが、やはりフリマアプリの方が倍以上の値段で売れます。

 

 

しかしそんな労力と時間は、お金に変えられるものはありません。

 

 

天秤にかけたとき、お金なのか、労力と時間なのか、よく見極めたうえで売り方を選びましょう。

 

 

 

まとめ

赤いプラスチックケースを押しながら地面に座っている幼児

と、最後は情熱のある文章になってしまいましたが、今回は新生児服のサイズアウトについて書いてみました。

 

 

育児は大変で毎日忙しいのに、子供の成長はトントンと階段をのぼってしまい、成長に合わせてママ達は臨機応変に対応しなければなりません。

 

 

ですが、子供のために服などを選んでいる時って楽しいですよね。

 

 

他にも赤ちゃんについての記事をあげているので、ぜひご覧ください!

 

 

▼関連記事▼

ベビーシッターの料金は?東京でも利用できるおすすめ会社と口コミ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました