おもちゃのレンタル実質30日間無料?!メリット4つと3社比較

おもちゃ レンタル

「部屋がおもちゃであふれかえって片付かない。」

「もう使わないおもちゃ飽きてしまったおもちゃが山ほどある。」

「おもちゃってどれを選んだらよいのか分からない。」

 

そんな方におすすめしたいのが、おもちゃのレンタルサービスです。

 

おもちゃのレンタルは中古品ですが、毎回キレイにクリーニングされており、捨てられずに何度もいろいろなお子様に使ってもらえます。とてもエコな取り組みですよね。

 

今回は「そのおもちゃレンタルってなんぞや?どんな会社があるの?」という方に向けて、ご紹介していきます。

 

レンタル会社の比較も後半にしていますので、是非最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

おもちゃのレンタルサービスとは?

色とりどりの学習おもちゃ

おもちゃのレンタルサービスとは、月齢に応じたおもちゃをコンシェルジュが選んでくれる、もしくは自分でリクエストしたおもちゃが定期的に送られてくるサービスです。

 

つまり、毎月もしくは隔月に無期限でおもちゃを借りられるということです。

 

アパートに住んでいて収納が少ない方や、収納スペースがおもちゃだらけになってしまう方におすすめです。また私のように、どんなおもちゃを選んであげたらいいのか分からない人にもおすすめ。

 

会社によりますが、実績のあるおもちゃコンシェルジュが月齢に応じたおもちゃを選んでくれます。それに加えてどこに住んでいても全国統一料金の会社もあります。

 

なのでおもちゃのレンタルは毎日仕事や家事で忙しいママに、打ってつけのサービスなんです。

 

では、そのおもちゃレンタルのメリットとは一体なんでしょうか?

 

おもちゃをレンタルするメリット

おもちゃをレンタルした場合と新品で購入した場合でどうちがうのか見ていきましょう。

 

 レンタルする場合新品で購入する場合
収納最低限の収納スペース収納がパンパンに
失敗リスク気に入るかお試しできるお気に召さないかも
購入価格特別価格で買い取れる定価のため高い
選ぶ手間月齢に合ったおもちゃを選んでくれるおもちゃ屋さんで選ばなければならない

 

このようにおもちゃレンタルはメリットでしかないのが分かります。

 

おもちゃレンタルには会社によって違いますが、プランが用意されております。ではどういったプランがあるのでしょうか?

 

 

おもちゃのレンタルプランは2通り!

白い壁の横にある青いタンクトップ立っている女性

おもちゃのレンタルサービスには2つのプランがあります。

 

  1. ママやパパが個別に好きなおもちゃを選ぶプラン
  2. おもちゃのコンシェルジュが子供の成長に合わせて選んでくれるプラン

 

このように2通りのおもちゃの選び方を選択できます。

 

ママやパパにも「こういう音のなるおもちゃがいい」「パズルのようなおもちゃがいい」など、要望があると思います。

 

コンシェルジュはただ勝手に選んでくれるだけでなく、ママやパパの要望や、お家にあるおもちゃと重複しないように伝えることも可能です。

 

忙しいママやパパにとって、おもちゃを厳選してくれるサービスは本当に助かりますよね。コンシェルジュも実績のあるプロなので、信頼できますし安心です。

 

また会社によってはLINE・メールで簡単に相談ができるのも魅力です。※料金などの詳細は、後でサービスごとに比較しています。

 

 

おもちゃレンタルの利用の流れとは?

MacBook Proを使用している人

おもちゃの基本的な利用の流れは以下の通りです。

 

Step1.ネットで簡単注文

おもちゃのレンタルサービスは、楽天市場やAmazonのように、ネットで簡単にお申込みすることが可能です。

 

月齢ごとにプランが分かれている会社もありますので、申し込み時に確認しておきましょう。

 

プランを選んだら、クレジットカード番号や住所、連絡先などを入力し、お子様の興味があるものについてや家にどんなおもちゃがあるのかなどを入力していきます。

 

この情報を参考に家にあるおもちゃと重複しないようコンシェルジュがおもちゃ厳選してくれますので、忘れずにこの欄は書いておきましょう。

 

Step2.おもちゃが自宅に届く

申し込みが終わったら数日後におもちゃが届きます。

 

実際にお子様に触れさせて反応を見てみましょう。同時にママやパパも一緒に遊んであげると、さらにお子様も喜びますよ。

 

Step3.返却もしくは買い取る

財布に1ドル紙幣を受け取った人

おもちゃのレンタルサービスでは無期限で借りられますが、もしお子様が気に入らなかったり、飽きたりすれば返却して他の物に交換することができます。

 

その際に、次はこういうものがいい!などと要望を伝えることができます。

 

逆にお子様がおもちゃを気に入ってくれれば、定価よりも格安で買い取りをすることが可能です。ある程度お試ししてからおもちゃを買うか返却するかを決められるのが最大のメリットです。

 

ですが気になるのが衛生面。

 

実際どのようなクリーニングをされているのか動画を交えてご紹介します。

 

 

衛生面や紛失破損について

黄色のプラスチックスプレーボトルを持っている人

衛生面に関しては子供・赤ちゃんが口に入れたりするものなので、どの会社もかなり気を配ってクリーニングされているようです。

 

キッズ・ラボラトリーのホームページに載っていたクリーニングの実態と紛失、破損した場合についてご紹介していきます。

 

徹底的なクリーニング

キッズ・ラボラトリー おもちゃの洗浄風景

 

  1. 高温の蒸気スチームで殺菌洗浄します。
  2. しっかりと乾燥させます。
  3. ブラシで細かいところまで磨き上げます。
  4. 哺乳瓶に使う洗浄剤で拭いていきます。
  5. キレイな状態でお子様へお届けします。

 

この動画で見てもらうと分かるとおり、ひとつひとつの工程が手作業で行われています。洗剤も哺乳瓶に使う洗剤なので安心です。

 

私も試しにこのレンタルサービスを利用しましたが、多少なりと小傷があり使用感があるものの、細かな隙間まで綺麗にクリーニングされていました。

 

紛失破損保証がついている

会社にもよりますが、キッズラボラトリーの場合通常の利用でのキズや汚れであれば無償になります。

 

ですがプラスチックの破損で次にそのおもちゃを使う際にけがをしてしまう恐れがあるような場合などは注意が必要です。

 

修復不可能なくらいの破損で、なおかつ紛失保障に未加入だと、補填をお願いされる可能性があります。

 

紛失保障とは、レンタル中に部品を無くしたり破損しても補填の必要がないサービスです。(会社によります)

 

キッズ・ラボラトリーの場合、毎月のレンタル料+1,000円でつけることができる保証です。もし心配であればつけておくと良いでしょう。

 

買取する勢いでレンタルしてしまえば、保障に入っていなくとも思い切り遊ばせてあげることができるかもしれませんね。

 

 

おもちゃレンタルサービスをご紹介

トラック上の木製の列車のおもちゃ

それでは私がおすすめする、おもちゃのレンタルサービスを3社ご紹介します。

 

おもちゃレンタル:キッズ・ラボラトリー

まずご紹介したいのが「キッズラボラトリー」です。2020年の1月にサービスが開始され、Yahoo!ニュースでも取り上げられました。

 

キッズラボラトリーには他の会社にない、良いところがあります。

 

それは対象年齢の幅と、おもちゃを毎月交換できるところです。

 

他レンタルサービスは3.4歳までですが、キッズラボラトリーはおもちゃレンタル界では最高年齢の8歳までと長い間利用できます。

 

またおもちゃも毎月飽きたら交換することが可能です。気に入ったおもちゃは無期限で借りられるのでメリットが大きいサービスです。

 

そしてキッズラボラトリーではLINEで連絡することが可能です。なので共働き世帯の方に、とっても便利なのが魅力です。(LINEの返信可能時間は平日9:00~17:00)

 

しかしいざ始めてみたいと思っても、もし子供に合わなかったら?と心配じゃありませんか?

 

キッズラボラトリーでは申し込んでも、30日間全額返金保証がついてるんです!やっぱり利用しないわと思ったら、30日以内に解約すれば全額返金対応してもらえます。

 

そしてキッズラボラトリーのユーザーは0~2歳が中心で、6歳の申し込みも実在します。どんなおもちゃがいいのか保護者の方とコンシェルジュで相談しておもちゃを選ぶことができます。

 

ただ欠点なのがおもちゃのブランドが微妙という点です。

 

私はおもちゃのブランドはあまり気にしていませんので、そういう方にはおすすめな会社といえるでしょう。

 

参考:キッズ・ラボラトリー

おもちゃレンタル:トイサブ

おもちゃレンタルサービスといえばトイサブではないでしょうか。レンタルサービスの元祖といえる会社です。

 

7,000件以上のプラン実績を持っている担当者が毎回個別にプランしてくれます。お子様の成長スピードに合ったおもちゃを選んでくれるので安心です。

 

また過去の満足度調査データをもとに総合評価の高いおもちゃを厳選しています。過去の実績が多く信頼される会社と言えますね。

 

このトイサブは、TBS、フジテレビ、NHK、テレビ朝日など多くのメディアで紹介されており、認知度の高い会社です。

 

参考:トイサブ!

 

おもちゃレンタル:TOYBOX(トイボックス)

TOYBOXは2018年にサービスが開始されました。

4~6個のおもちゃを最短2ヵ月で交換してくれます。

 

そのおもちゃの総額はなんと15,000円分!

 

保育士の資格をもったスタッフさんがおもちゃを選んでくれて、隔月ごとに飽きてしまったおもちゃだけを交換してくれます。

 

しかも驚きなことに、LINEで簡単に次のおもちゃのリクエストができるんです!日々忙しいママでも、スキマ時間にリクエストできるので大変便利なサービスです。

 

※2020年6月1日から”空白ゼロオプション”というオプションが基本サービスへと移行になりました。

 

参考:TOYBOX

 

 

おもちゃのレンタルサービスを比較!

次に気になる利用料金(プラン)、対象年齢、レンタルおもちゃの個数、送料を比較していきます。さてどのような結果になったのでしょうか!

 

利用料金(プラン)の比較

では順を追って見ていきましょう。

 

キッズ・ラボラトリー

キッズ・ラボラトリー

 

毎月コース

3,980円(税抜)/1日あたり132円

 

隔月コース

2,340円(税抜)/1日当たり78円

 

トイサブ

トイサブ!

 

隔月コース

3,340円(税抜)/1日あたり111円

 

TOYBOX

TOYBOX

 

スタンダードプラン

2,980円(税抜)/1日あたり99円

 

プレミアムプラン

3,140円(税抜)/1日あたり104円

 

 

こうして比較してみると「キッズ・ラボラトリー」が1日あたりの料金が安いのが分かります。

対象年齢・おもちゃの個数・送料の比較

レンタルサービス名キッズ・ラボラトリートイサブTOYBOX
対象年齢0歳3ヶ月~8歳0歳3ヶ月~3歳0歳3ヶ月~4歳
おもちゃの
レンタル個数
4~7個6個4~6個
送料お届け1,000円(税抜)
返却交換何度でも無料
往復送料込み往復送料無料

 

対象年齢はキッズラボラトリーが8歳と長め、トイサブが3歳までと短め。送料はキッズ・ラボラトリーが高めです。

 

1日あたりの安さ、4歳以上のお子さんをお持ちの方や毎月おもちゃを交換したい方ならキッズ・ラボラトリー。

 

実績の多い信用のある会社と契約したい方はトイサブ。

 

おもちゃの相談をしっかりとしたい、安く済ませたい方はTOYBOXがおすすめです。

 

 

ぜひおもちゃレンタルサービス選びに、ご活用ください。

 

 

キッズ・ラボラトリーでは30日間全額返金保証がついている

気に入ったレンタルサービスは見つかりましたでしょうか?

 

最初はおもちゃをレンタルする?!と少し懸念けねんしていましたが、利用してみると非常に良いサービスだと気づきました。

 

おもちゃを中古で買うよりもこうしたサービスでおもちゃをいろいろ試すことができるので非常にお得です。

 

キッズラボラトリーでは30日間全額返金保証がついているので、まずお試しされたいならこちらを利用してみましょう!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました