1歳双子を連れて子育て支援センターへ。ブチギレて帰ってきた話。

 

子育て支援センターってどういった役割があるのでしょうか。

 

子育ての相談、保護者と子供同士の交流など…目的は様々です。

 

しかし私が行った子育て支援センターでは「ん?」と疑問に思った点がありました。

 

さて私がなぜブチギレて帰ったのかをお話していきます。

 

うちの双子月齢:1歳8ヶ月
姉:天真爛漫で人懐っこい性格
妹:人見知りが激しくこだわりが強い

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

1歳双子を子育て支援センターへ連れて行った

土曜日の午前中。
パパは仕事で娘たちも家にいてばかりで飽きてしまった頃、子育て支援センターはママの一時の休める場所、ママの悩みを聞いてくれる場所と聞いたので行ってみることにしました。

 

土曜日に開いている支援センターは家から車で25分離れたところにしかなく、「よし、行くか。」と重い腰を持ち上げました。

 

朝から洗濯、掃除、朝ご飯、着替え、ママの準備等々、体力を半分使ってようやく外出。

 

やっと他の子と遊ばせながら、子育ての悩みを聞いてくれるかもしれない!

 

 

と期待でいっぱいでした。

 

9時半スタートと同時に入ると、中はガラガラ。

土曜日だから混んでいるのかと思ったのですが、早すぎたのかと思いそのままお熱を測って名前を書いて入りました。

 

中には職員2名(40代後半くらい)が座っておしゃべり。

双子を見てもまだおしゃべり。

 

私は娘と目の前にあるおもちゃで遊びます。

しばらくすると他の親子が2.3組来たところで、職員が双子と遊び始めました。

 

私の双子は、姉が天真爛漫な性格で人懐っこく育てやすい性格で、妹が人見知りでこだわり強く一度泣いたら手を付けられない性格です。

なので妹の方は職員の方や私が遊ばせようとしても、少し思い通りに行かなかっただけでギャン泣き。

 

反対に姉の方がおおらかで積極的に遊ぶ子なので職員さんも気に入ったのか姉の方とばかり遊んでいました。

 

 

 

 

 

子育て支援センターってなんのためにあるの?

他の支援センターであれば、職員がママに話しかけて双子の話をしたりしてくれますが、その職員たちはひとつも話さずただ世話が楽な姉の方と遊ぶだけ。

 

ここ支援センターだよね?

 

と一瞬疑いました。

 

一度イヤになったらずっとママにしがみついて離れない妹にだんだんイライラし、「なんのためにわざわざここまできたんだろう。」と思いました。

 

それから30分ほど泣いている妹をあやしていましたが、静かな支援センターで1人だけギャン泣きという状況に耐えかね帰宅。

 

子育ての相談も兼ねてストレス解消しに支援センターへ行ったのに、逆にストレスを溜めて帰ってくるなんて誰が想像したのでしょう。

 

「もう2度と行かない」と心に決め、帰宅した旦那に娘の泣き虫っぷりを愚痴りました。

 

 

 

 

 

旦那氏、嫁に代わって支援センターへ電話する

すると旦那は「それは妹のせいじゃない、職員の対応が悪いんだよ。」と言いました。

 

確かに。妹にイライラしているのは建前で、職員が私の話を共感して聞いてくれれば、こんなにイライラすることもなかったんだろうと冷静に思いました。

 

それから旦那は子育て支援センターへ電話しました。

 

状況について説明すると職員は「すごい泣かれていて大変そうだなと見ていました。」と言った。

いや見てるだけかよ!と内心思いながら、旦那は、

 

大変そうだなって見ているだけなら、誰でもできますよ。もっとママの話を聞くだけでも力になれるんじゃないですか。なんのために支援センターがあるんですか。

 

 

アドバイス的な意味合いで、「もっとママに寄り添って話を聞いてあげた方がいい」言ってくれました。

 

職員はただひたすら「ごめんなさい。おっしゃる通りです。これからは気をつけます。」と謝っていた。

 

私はそれ以降、そこの子育て支援センターへは行かず、近所の小さな児童館にある支援センターへ通っています。

やはり近所の小さな支援センターだと職員とママの距離が近くなれるなと感じます。

 

 

 

 

 

まとめ

双子ならではの悩みって尽きません。

 

二卵性なら特にですが、双子に愛の差ができてしまったり、双子のできることがそれぞれ違ったり、片方ばかりえこひいきしてしまったり…。

 

その中でも外出は特に疲れます。

私の娘のように片方が人見知りしてずっと抱っこ。

それを見て片方はやきもちをやく。そんなことの繰り返しです。

 

本記事を読んで、1人でも共感してくれたらと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました